メインコンテンツへスキップ

自治体向け

地球温暖化を解決する100の方法や気候危機を私たちの世代で終わらせるためのアプローチを織り込みながら実施します。意識をシフトし、「何ができるか」市民や事業者、行政が一体となって取り組んでいくアクションを支援をします。

講演

温暖化防止のための解決策として、何が効果的か、どんな考え方が大切かをレクチャーし、問いかけながら市民や事業者の皆さんと双方向に進めていく講演です。

所用時間:90分程度
対面、オンライン可能

市民向けワークショップ

市民の皆さまや事業者、行政の方たちが、温暖化防止及び気候危機の終息に向けて、解決策の紹介やレクチャー、問いかけ、対話を通じて、一人ひとりが重要な役割を担っていることを理解するとともに意識をシフトし、可能性に焦点を当てて行動を起こすきっかけをつくります。
多様な立場の人々が一堂に会し、同じ目的に向かって共に取り組んでいくきっかけとしてもご活用ください。

内容例
地球温暖化解決の可能性について
効果的な100の解決策とは?
温暖化解決や気候危機を終わらせるためのポイントとは
次の一歩を見つける
時間
3時間のワークショップ型の講座。
対面・オンラインどちらでも可能です。

連続講座の開催

自治体や地域としてどのような取り組みができるのかを市民・事業者・自治体の皆様がチームとなって具体的な取り組みにしていくための連続講座です。
参加者が、地球温暖化対策や再生的な取組みのためにそれぞれ独自の貢献方法を見つけたり、事業を見直し、志を同じくする人たちとコミュニティーや団体として行動を起こすことをサポートする5回のセッションからなるワークショップです。

多様な立場の人々の参加により、地域として、自治体として取り組める方法を具体化、見える化し、協働していきます。

基本概要

所要時間3時間×5回~
参加人数20人程度(応相談)
頻度相談により決定
探求する各回の間に1時間程度の課題の探求を行います
<連続講座の基本的な流れ>
セクション1:キックオフ(可能性に触れ探求する)
・本取組みの目的・ゴールを共有し、強いつながりあるグループとなる
・温暖化の効果的な解決策ドローダウンの概要、リジェネレーション(再生)のアプローチを知る
セクション2:深める
・ドローダウンの解決策・リジェネレーション等から、各自が調べた経験・内容を共有
・「行動の4つのレベル」について学び、それを自分の課題に適用する
セクション3:進展させる
・解決策やアイディアを自由に出し、実行のための可能性を共有する
・取組みたいことを効果的に伝える方法を学ぶ
セクション4:飛び込む
・解決策に取り組めそうな具体案について共有する
・アクションプラン立案のための解決策をひとつ選ぶ
セクション5:具体化する
・選んだ解決策をどのように実行していくのか、具体的に検討する
・フィードバックを得て、実行度を高める
セクション6:総括・広める
・アクションプランに基づき、進捗状況、達成したことを発表&学びを確認
・グループとして次のステップを特定し、今後の取り進め方を明らかにする
※状況・目的によりアレンジいたします

ご相談・お見積もり

対象となる人数やご状況により異なるため、お話をお伺いした上で最適なプランをご提案します。詳しくはお問い合わせください。